【ベスト10発表】大手ハウスメーカーの断熱性能(UA値)比較ランキング

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

ハウスメーカー10社比較 ランキング10選

【ベスト10発表】大手ハウスメーカーの断熱性能(UA値)比較ランキング

 

注文住宅で家を建てるとき、「耐震性」「耐久性」「耐火性」「住み心地」など、多くのこだわりポイントがあります。中でも最近は「断熱性能」にこだわる大手ハウスメーカーが増えました。しかしどこのハウスメーカーも、「断熱性能に優れている」と熱心に説明することから、結局どの大手ハウスメーカーが良いのか悩みます

 

マドコ
悩んでいる人は、断熱性能をUA値で比較しましょう。

 

そこで今回は「大手ハウスメーカー全社の断熱性能(UA値)比較ランキングベスト10」を解説します。心地よい住まいを求めている人は参考にしてください。

 

住宅に用いる断熱材を徹底比較!断熱材の種類や特徴10選
住宅に用いる断熱材を徹底比較!断熱材の種類や特徴10選

マドコ断熱材比較!断熱材の種類や特徴10選を解説   「家を建てる相談をしているが断熱材は結局何がいいの?」と悩まれている人はいませんか?ハウスメーカーによっては自社で利用している断熱材のメ ...

続きを見る

 

家づくりを始める前に

大手ハウスメーカー断熱性能(UA値)比較ランキングベスト10

 

大手ハウスメーカー断熱性能(UA値)比較ランキングベスト10

 

総販売戸数が上位にくる大手ハウスメーカーのホームページを確認し、断熱性能(UA値)を調査しました。数値は、大手ハウスメーカーがホームページで紹介をしている関東で建てた場合のUA値です。

 

 

知名度の高い大手ハウスメーカーの名前がないと思われるかもしれませんが、「セキスイハイム」「トヨタホーム」「スウェーデンハウス」「積水ハウス」「ヤマダホームズ」「ヘーベルハウス」などは、ホームページにUA値を掲出していませんでした。口コミなどでは断熱性能が高いと言われていますが、確かなUA値の比較ができないので今回のランキングベスト10では入っていません

 

表示したUA値は、同じハウスメーカーでも商品や間取りによって異なるので注意をしましょう。詳しく解説をしていきます。

 

【無料】間取りシミュレーションできるアプリ・サービス10選!
【無料で使える10選】間取りシミュレーションできるアプリ・サービス

  注文住宅を検討している人の中で、「もっと間取りをいろいろと見たい」「理想の間取りを自由に作成してみたい」と言った悩みを持っている人はいませんか。ハウスメーカーの営業マンが目の前にいると自 ...

続きを見る

 

一条工務店の外内ダブル断熱構法

 

一条工務店の外内ダブル断熱構法

参照元:一条工務店公式HP

 

高断熱高気密の大手ハウスメーカーと言えば一条工務店が真っ先に思い浮かびませんか。一条工務店の「アイ・スマート」で採用されている「外内ダブル断熱構法」は、ホームページ上で全地域UA値0.25W/㎡・Kと紹介されています。「外内ダブル断熱構法」の特徴は次のとおりです。

 

  • 家をすっぽりと包んだ「魔法瓶」のような家
  • 業界最高の断熱性で冷暖房費が6分の1
  • 住宅メーカー初の省エネ大賞最高賞受賞

 

「外内ダブル断熱構法」の「iシリーズⅡ」は、省エネ大賞の最高賞である「経済産業大臣賞」を受賞しました。断熱性能の高さは受賞歴によって証明されています。冷暖房費も節約できる断熱性能です。

 

「外内ダブル断熱構法」には、主に次の部材が採用されています。

  • 外壁、天井、床:高性能ウレタンフォームを採用
  • 窓:高性能樹脂サッシを採用
  • 換気:熱交換換気システムを採用

 

家全体を高性能ウレタンフォームで包み込んでいます。開口部には業界トップクラスの断熱性能を誇る「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」を開発して、採用をしました。一般的なサッシと比較をすると、約5倍の断熱性能を実現します。換気には熱交換換気システム「ロスガード90」を採用、熱が逃げるのを最大限防ぐシステムです。

 

一条工務店の断熱性能は大手ハウスメーカーの中でもトップクラス、心地よい住まいが実現します。断熱性能でハウスメーカーを選ぶのならば一条工務店は外せません。

 

i-smart(アイスマート)の坪単価とおすすめのメリット10選
i-smart(アイスマート)の坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコi-smartの坪単価とおすすめのメリット10選を解説   2011年7月に発売を開始したi-smartは、一条工務店の人気商品です。一条工務店で家を建てる人ならば、i- ...

続きを見る

 

アイフルホームのハイクオリティパネル-ダブル

 

アイフルホームのハイクオリティパネル-ダブル

参照元:アイフルホーム公式HP

 

大手ハウスメーカーのアイフルホームは、高性能断熱パネル「ハイクオリティパネル-ダブル」によりUA値0.32W/㎡・Kを実現しました。ハイクオリティパネルは、「構造用面材」「高性能断熱材」「粘弾性体」を一体化した高性能パネルのことです。ハイクオリティパネルを壁面と天井屋根面に採用することで高い断熱性能を実現させます。

 

アイフルホームは、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」で優秀賞と特別優秀企画賞を受賞しました。心地よい住まいが期待できるハウスメーカーです。

 

【最新版】アイフルホームの坪単価とおすすめのメリット10選
【最新版】アイフルホームの坪単価とおすすめのメリット10選

マドコアイフルホームの坪単価とおすすめのメリット10選を解説   アイフルホームはローコスト住宅で有名のハウスメーカーです。CMの最後に流れる「アイフルホォーム」というメロディが、印象的で頭 ...

続きを見る

 

タマホームの大地の家

 

タマホームの大地の家

参照元:タマホーム公式HP

 

大手ハウスメーカーのタマホームが販売している「大地の家」は、UA値が0.36W/㎡・Kと公表をしています。ただし、UA値は算出モデルなので、プランによって異なる点に注意をしましょう。2021年3月10日にタマホームより発売された「大地の家」は、同一プランかつ各地域の標準仕様でUA値0.36W/㎡・Kを実現します。「大地の家」が断熱性能に優れている理由は次のとおりです。

 

  • ダブル断熱構法:外張り断熱に「フェノールフォーム保温版」、充填断熱に「高性能グラスウール」を採用
  • オール樹脂サッシ:フレーム自体の断熱性能を追求
  • Low-Eトリプルガラス:室内と室外にLow-Eガラスを採用、アルゴンガスを封入することで高い断熱性能を実現

 

「大地の家」は、上記がすべて標準設備として採用されています。「高性能グラスウール」と「フェノールフォーム」が室内の心地よさを365日にわたって守り続ける仕様です。他にも「高性能玄関ドア」や「小空間エアコン」の採用で、快適な環境をつくります。

 

大手ハウスメーカーのタマホームは、夏涼しく冬に暖かい「大地の家」を全国で販売しているのがポイントです。どこの地域でも相談ができるので、気になる人は近くの店舗で確認をしましょう。

 

【最新版】タマホームの坪単価とおすすめのメリット10選
【最新版】タマホームの坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコタマホームの坪単価とおすすめのメリット10選を解説   タマホームと言えば、坪単価が非常に低価格なことで有名な大手ハウスメーカーです。20代で家を建てると決めた人には、外 ...

続きを見る

 

ヤマト住建のエネージュSE

 

ヤマト住建のエネージュSE

参照元:ヤマト住建公式HP

 

大手ハウスメーカーのヤマト住建が手掛ける「エネージュSE」は、「外側からすっぽり断熱」でUA値0.38W/㎡・Kを実現する商品です。「エネージュSE」は外からの暑さや寒さを遮断しながら、室内の冷暖房熱を逃しません。断熱性能を向上させるために採用している主な技術は次のとおりです。

 

  • 構造体を外からすっぽり包み込む外張り断熱工法を採用
  • 断熱材には、経年性能に優れた高性能硬質ウレタンフォームにアルミ箔面材を組みあわせたキューワンボードを採用
  • キューワンボードは、「屋根」「外壁」「基礎」に採用
  • 断熱材を利用できない開口部には高断熱樹脂サッシ・Low-Eトリプルガラスを採用
  • 第一種熱交換換気システムの採用で計画的に空気を循環

 

ヤマト住建の「エネージュSE」は、上記の技術で10年後でも最先端と呼べる快適性能と省エネ性を求めました。第一種熱交換換気システムの採用で、一年中快適に暮らせます。「エネージュSE」は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞」を受賞した世界基準レベルの住宅です。

 

ミサワホームの木質系住宅

 

ミサワホームの木質系住宅

参照元:ミサワホーム公式HP

 

大手ハウスメーカーのミサワホームが手掛ける「木質系住宅」は、標準仕様でUA値0.40W/㎡・Kを実現します。断熱性能を向上させるために採用している主な技術は次のとおりです。

 

  • 高精度の木質パネルや高性能ガラスを標準仕様
  • 断熱材には裁断しても崩れない不燃材のグラスウールを使用、工場でパネル内部にムラなく充填
  • 床は工場生産された高精度床パネルの接合部分を高分子接着剤とスクリュー釘で強固に接合
  • 天井の断熱にはロックウールを採用、屋根パネル自体にも遮熱層を設ける「遮熱屋根パネル」の二重構造で日射熱や冷気の影響を抑える
  • 開口部は、屋内側に高断熱の「AZサッシ」と高断熱効果を高める「樹脂サッシ」を採用

 

ミサワホームの木質系住宅は、「木の断熱性」と「充填断熱」により、外張り断熱を採用する必要がありません。上記の採用で、十分な断熱性能を実現します。他にも快適な室内環境にするため壁と天井の下地材として「バリア石膏ボード」を採用、コンセントやスイッチには冷たい空気の侵入を防ぐ気密パッキンを装備するなどの工夫が施されているのです。

 

ミサワホームの木質系住宅は、多くのテクノロジーにより高い断熱性能を実現しています。

 

【最新版】ミサワホームの坪単価とおすすめのメリット10選
【最新版】ミサワホームの坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコミサワホームの坪単価とおすすめのメリット10選の解説 ミサワホームは大手ハウスメーカーの中でも、中堅に位置するイメージを持ちませんか?   トップスリーには入らないが、ト ...

続きを見る

 

住友林業の360度TRIPLE断熱

 

住友林業の360度TRIPLE断熱

参照元:住友林業公式HP

 

大手ハウスメーカーの住友林業が手掛ける「360度TRIPLE(トリプル)断熱」は、UA値0.41W/㎡・Kを実現します。標準仕様でBELS (建築物の省エネ性能(燃費)について、評価・認定する制度)の最高ランク5つ星に対応する断熱工法です。建物全体をしっかりと包み込むことで経済的で快適な暮らしを実現します。「360度TRIPLE断熱」の特徴は次のとおりです。

 

  • 断熱材に「グラスウール(高性能品)24K」を採用
  • 断熱材の厚さは「壁:105mm」「天井:210mm」「床:100mm」
  • 木は断熱性能に優れている構造材
  • 開口部には「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用

 

住友林業は大手ハウスメーカー初、注文住宅全棟についてBELSの申請をしています。断熱性能に自信があるからこそできる取組です。「断熱材」「構造材」「窓」の3つのポイントでしっかり断熱を行います。木造を選ぶのならば住友林業がおすすめです。「360度TRIPLE断熱」が快適な住まいを実現します。

 

【最新版】住友林業の坪単価とおすすめのメリット10選を解説
【最新版】住友林業の坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコ住友林業の坪単価とおすすめのメリット10選を解説   木の家に住みたいと望んでいる人ならば住友林業を検討から外すことはできません。 入ったとたんわかる木の心地よい匂いと温 ...

続きを見る

 

三井ホームの高気密・高断熱プレミアム・モノコック構法

 

三井ホームの高気密・高断熱プレミアム・モノコック構法

参照元:三井ホーム公式HP

 

大手ハウスメーカーの三井ホームが手掛ける「高気密・高断熱プレミアム・モノコック構法」は、標準仕様でUA値0.43W/㎡・Kを実現します。三井ホームは、長年にわたり技術革新を繰り返してきました。結果、外気温の影響をほとんど受けない「プレミアム・モノコック構法」を実現したのです。

 

  • 壁の枠組みに使用する6インチウォールに充填する断熱材
  • 外壁の断熱材は「ロックウール」を採用
  • 壁内にふんだんに使用された木材による調湿機能
  • 2×6材を使用することで140mmの厚い断熱材を充填
  • 屋根の断熱構造材は「ダブルシールドパネル」を採用
  • 室内側のサッシ枠は「アルミクラッド樹脂サッシ」、室外側は「高遮熱Low-Eガラス」を採用

 

プレミアム・モノコック構造は断熱性が高いことから、外張り断熱工法が不要です。密閉度の高いモノコック構造が「高断熱性能・高気密性能」を備えた住まいにします。さすがは大手ハウスメーカーの三井ホーム、素晴らしい技術が断熱性能を高めていることがわかりました。おすすめの大手ハウスメーカーです。

 

【最新版】三井ホームの坪単価とおすすめのメリット10選
【最新版】三井ホームの坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコ三井ホームの坪単価とおすすめのメリット10選を解説   三井ホームの評判の良さは多くの人が知っています。家を建てるのならば依頼をしたいと考える人も多くいますが、それを踏み ...

続きを見る

 

三菱地所ホームのツーバイネクスト構法

 

三菱地所ホームのツーバイネクスト構法

参照元:三菱地所ホーム公式HP

 

大手ハウスメーカーの三菱地所ホームは、独自に進化させた「ツーバイネクスト構法」で、UA値0.43W/㎡・Kを実現します。「ツーバイネクスト構法」の特徴は次のとおりです。

 

  • 屋根や壁からの熱をダブルガードする「ハイサーキュレートシステム」を開発し採用
  • 全室の窓に熱伝導率の低い「ECOウインドウシステム」を採用
  • 2×4工法で用いる木材は熱伝導率が低く、床の気密性が高い
  • 外壁の室内側と小屋裏、屋根の全面を防湿・気密シートによりシールド

 

三菱地所ホームは、暮らしにも地球にもやさしい省エネな暮らしを実現する大手ハウスメーカーです。独自に進化させた「ツーバイネクスト構法」が、快適な住まいを実現します。

 

【最新版】三菱地所ホームの坪単価とおすすめのメリット10選
【最新版】三菱地所ホームの坪単価とおすすめのメリット10選

  三菱地所ホームは知名度も高い大手ハウスメーカーの一つです。   ネームバリューの大きさから、間違いのない家が建つと思う人がほとんどではないでしょうか?三大財閥の一つである三菱の ...

続きを見る

 

ダイワハウスの外張り断熱通気外壁

 

ダイワハウスの外張り断熱通気外壁

参照元:ダイワハウス公式HP

 

大手ハウスメーカーのダイワハウスは「外張り断熱通気外壁」により、鉄骨住宅でありながらUA値0.50W/㎡・K以下を実現します。鉄骨造では難しいと言われていた外張り断熱を採用したことで、優れた断熱性能を実現したのです。

 

ダイワハウスが使用するのは独自に開発をした「高気密グラスウールボード」、一般的なグラスウールよりも約1.5倍の断熱性能を持っています。ガラス繊維を高気密で圧縮したことから、水がかかっても中までほとんどしみ込みません。熱伝導率の高い鉄骨造ですが、建物全体を断熱材で包み込むので、室内環境を快適に保てます。さらに結露対策も万全です。

 

鉄骨造で断熱性能を求めるのならば、大手ハウスメーカーのダイワハウスをおすすめします。優れた技術は他社に引けを取りません。外張り断熱通気外壁が断熱性能はもちろん、耐火性や耐久性に優れた住まいを実現します。

 

【最新版】ダイワハウスの坪単価とおすすめのメリット10選
【最新版】ダイワハウスの坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコダイワハウスの坪単価とおすすめのメリット10選を解説   ダイワハウスは、実績と知名度が伴った大手ハウスメーカーです。   どうせ建てるのならば、誰もが知ってい ...

続きを見る

 

パナソニックホームズの家まるごと断熱

 

パナソニックホームズの家まるごと断熱

参照元:パナソニックホームズ公式HP

 

大手ハウスメーカーのパナソニックホームズは、「家まるごと断熱」によりUA値0.60W/㎡・K以下を実現します。パナソニックホームズは、UA値0.60W/㎡・K以下を標準仕様で実現する大手ハウスメーカーです。

 

「家まるごと断熱」は、家全体を高性能断熱材で包み込みながら、地熱を有効活用する独自の断熱技術、冷暖房費の負担を減らします。夏は日射熱を遮り、冬は冷気の侵入を防ぐつくりです。外気の影響を減らすことで、温度変化の少ない地熱が有効に活用できます。床下より空気を取り込むことで冷暖房の負担を減らす断熱工法です。

 

【最新版】パナソニックホームズの坪単価とおすすめのメリット10選

  マドコパナソニックホームズの坪単価とおすすめのメリット10選を解説   1963年に設立した大手ハウスメーカーのパナソニックホームズが気になっている人はいませんか? &nbsp ...

続きを見る

 

家づくりを始める前に

まとめ

 

大手ハウスメーカー全社の断熱性能(UA値)比較ランキングベスト10を解説しました。どの大手ハウスメーカーも、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」(政府が標準的な新築住宅として推進する年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅)を見据えた断熱性能を確保しています。

 

また優れた断熱性能を手掛けているのは、大手ハウスメーカーだけではありません。知名度は紹介した大手ハウスメーカーよりも低いですが「土屋ホームのCARDINAL HOUSEはUA値0.24W/㎡・K」、「北洲ハウジングのアルセコ外張り断熱システムはUA値0.31W/㎡・K」の住まいを建てることができます。ただし、建てる地域や間取りによってUA値は、変わるので注意をしましょう。

 

今回紹介をした大手ハウスメーカー全社の断熱性能(UA値)比較ランキングベスト10の数値を目安にすれば、注文住宅メーカー選びの際に便利です。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

 

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

 

  まず、WEBで簡単に

 

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

 

こと知ってましたか?

 

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくり

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

 

  と、家づくりの不安が解消できます。

 

  これらの情報が手に入ることで、あなたは

 

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

  ことができるのです。

 

  展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

 

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

 
実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
マドコ

 

  タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

 

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

  ≫試しに間取りプランを作ってもらう

 

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

 

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

 

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

  タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

 

  タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

 

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

 

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

 

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

  そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

 

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

 

  ※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

  ≫タウンライフ家づくりをチェックする

 

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

 

タウンライフ家づくりは

 

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

 

日本全国どこにいても利用可能です。

 

  タウンライフにアクセスしていただいて、

 

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

 

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

 
  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)
 

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

 

私も同じ気持ちでした。

 

  ただ、この入力フォームが非常に重要で、

 

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

 

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

  より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを 手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

  家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

-ハウスメーカー10社比較, ランキング10選
-, ,

© 2022 マドコの家づくり10選